高血圧にご注意を



冬の血圧の変化にご用心
まだまだ寒さが厳しいですね。
インフルエンザが流行していますが、この寒い時期は血圧の変化にも注意が必要です。

高血圧は自覚症状がないため、放置されることが多いのですが、心筋梗塞や脳卒中を引き起こすこともあるので、怖い病気といえます。
また、心筋梗塞などの心臓病も、血圧と関係して、冬に多く起こることが知られています。厚労省の統計によりますと、心筋梗塞などの心臓病による死亡数は12月から3月と冬季に集中し、夏季の1.5倍に上っています。

まだまだ寒い日が続きます。日常生活を見直すとともに、血圧をうまくコントロールし、寒い冬を乗り切りましょう!

<血圧を上げないための冬の過ごし方>
・寒い屋外に出る時はマフラーや手袋、防寒着などを着用し、急に冷えないようにしましょう。
・朝は血圧が上昇し始めるため、寒い冬の朝は特に注意が必要です。散歩や運動は朝の時間帯は避けて暖かい日中にしましょう。
・トイレや浴室、脱衣所など予め暖かくしておきましょう。夜間のトイレや早朝の起床時は服を1枚羽織るなど工夫をしましょう。
・入浴はぬるめの温度(38?40℃)で入りましょう。暑い湯(42?43℃)は血圧が高くなり危険です。
・アルコールは適量にしましょう。
・食事は腹八分目にしましょう。食べ過ぎて体重が増えると血圧コントロールが難しくなります。
・塩分を控えめにしましょう。
・タバコを吸う方は禁煙をしましょう。
・準備運動をしっかり行い、ウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。(運動はかかりつけ医と相談しながら進めましょう)

相關文章:


http://www.tops-article.com/health-worklife/


https://www.topiclatestsharing.com/healt-fitness/


https://www.easynetworld.com/health-fitness/


しおり
記事一覧を見る

darcywoaの人気記事

  • 孕期鼻塞出血怎麼辦
    投稿日時:2020-04-22 15:17:35
  • 食物去K眼圈緩解尷尬!
    投稿日時:2020-05-06 15:08:00
  • 千萬不能讓K眼圈擴散開
    投稿日時:2020-05-15 16:22:01

おすすめトピックス

ビューティカテゴリーランキング

美容情報カテゴリーの人気記事ランキング

ピックアップブログ
新着おすすめブログ