山本舞香のドレスファッションがSEXYでクール 一線を画す“攻めまくった”スタイルに注目

ファッション
モデルプレス
2019/07/27 09:30
【モデルプレス=2019/07/27】現在公開中の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』に出演し、2017年4月よりTBS系情報番組「王様のブランチ」にレギュラーを務め、活躍の場を広げている山本舞香(21)。ブレイク中の彼女がイベントで見せる数々のドレス姿は思わず「かっこいい」と口にしてしまうようなものばかり。ここではそのクールでセクシーなコーディネートをまとめる。

山本舞香(C)モデルプレス
(写真 : 山本舞香(C)モデルプレス)

【写真】山本舞香、初の水着ショットで美くびれ披露

◆攻めまくり…奇抜デザインドレスを颯爽着こなし

まず、山本のドレス姿で注目を集めたのは6月11日に行われた映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』のスペシャルイベントで着ていた赤と黒のアシンメトリーで奇抜なデザインのもの。

形も丈も違うこのドレスを山本は見事に着こなし、女優の土屋太鳳からも絶賛されていた。

◆山本舞香、SEXYドレス姿で圧巻スタイル披露

そして7月19日に行われた映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の初日舞台挨拶では、胸元や背中がざっくり開いたセクシーなドレスを着用。大胆なスリットから美脚がスラリと伸びており、セクシーな姿を披露していた。

セクシーなものといえば去年の映画『ギャングース』の初日舞台挨拶では、片方が透けレース、もう片方は袖がないドレスをチョイス。

さらに公開中の映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』の完成披露試写会では、首元と腕、足の部分に透けレースがあしらわれたものを使い、上品な肌見せスタイルに。

バラエティでもその物怖じしない性格からか、歯に衣着せぬ発言で番組を盛り上げる山本。ドレスに合わせた鮮やかなメイクも、山本のキリッとした顔立ちとよく合っており、一層華やかな印象を受ける。

今後もその活躍だけでなく、攻めたファッションにも注目だ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません