瞬殺で恋愛対象外に降格する女性の行動4つ 女として見れない…!

ライフ
モデルプレス
2019/09/10 00:00
【モデルプレス=2019/09/10】好きな男性と付き合えるように…とあれこれ頑張ってアプローチしている女性は多いはず。しかし、頑張ってアプローチをしていたとしても、あなたの行動で彼は「付き合えない…」と思っているかもしれません。今回は、瞬殺で恋愛対象外に降格する女性の行動をご紹介します。

瞬殺で恋愛対象外に降格する女性の行動4つ 女として見れない…!(Photo by Masson/Fotolia)
(写真 : 瞬殺で恋愛対象外に降格する女性の行動4つ 女として見れない…!(Photo by Masson/Fotolia))

【全ての写真を見る】瞬殺で恋愛対象外に降格する女性の行動4つ 女として見れない…!

提案を押し付けるように話す

男性とデートをするとなると、予定をどうするかデート当日は何をするかといったやり取りをするでしょう。

そんな時、男性に対して「時短になるからこれはこうして」「いや、こうした方が効率良さそう」といった言葉を言ったりしていませんか?

最初はそんな提案をする女性に「しっかりしているなぁ」と思うようになりますが、どんどん積み重なっていくと「うわ、ちょっとめんどくさいかも」「付き合ったらきっちりしなきゃいけなくなって辛くなりそう」と思うように。

一方的に自分の意見を押し付ける感じで話すのではなく「私はこうした方がもっと良いかなって思ったんだけどどう?」といった、疑問形で話すようにしましょう。

そうすれば、男性も負担にならずあなたの提案を聞いてくれるはずです。

何でもかんでも素直に話しすぎる

1日のスケジュールはもちろん、過去にどんなことがあったのかを事細かく話して男性に自分のことを知ってもらおうとする女性は、意外と多くいるもの。

女性としては会話のネタをどんどん投下しているため、男性と話すことができる…!と思うでしょう。

しかし、男性の中には「そこまで話さなくても良いのに…」とちょっと引いてしまう人もいます。

また、人によっては「あー、この子俺のこと好きなんだろうなー」となってしまい、手に入れたと勘違いして都合よく扱おうとすることも…。

そんな悲しい結末にならないよう、自分のことを話すのは程々にしておきましょう。

だらしない生活が分かる会話をしてくる

「今月もカードの請求がヤバい」

「食材を放置してたら腐らせちゃった」

完璧にできないことも多々あると思いますが、この手の会話を女性から聞くと男性は「え、この子ってもしかして生活がちょっとだらしない…?」と気持ちが萎えてしまうこともしばしば。

そのため、人によっては「こういう子とは付き合えないかも…」とげんなりして距離を置くようになるなんてことにもなりかねません。

「仕事でちょっとミスしちゃった」というレベルであれば、彼も「まあそんなこともあるよね」と話を聞くことはできます。

この辺の部分はベラベラと自分から話さず、自分の中だけに留めておけると良いかもしれませんね。

ズカズカとテリトリーに入ってくる

自分のことを話すだけでなく、男性のプライベートを散策する質問を頻繁に投げかけたり、毎日何度もLINEや電話をしたり…といった行動はしていませんか?

ズカズカと自分のテリトリーに入られるのが嫌な気持ち、分かる人もいるでしょう。

男性の中には、雑談が苦手…という人もいるため、彼がそのタイプだとテリトリーに入られることに対して強く拒絶する場合があります。

質問とLINEは程々に、電話はかける前に「電話しても良い?」と一言聞くなどして、男性と適度な距離感でコミュニケーションを取るようにしましょう。

あなたの恋がなかなか実らないのは、無意識にこのような行動をしているからかもしれません。

「あ、私、これやってるかも…!」と気づけたら、やらないように心がけてみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません