本命彼女になるためのポイント4つ 付き合う前に意識したい!

ライフ
モデルプレス
2019/10/07 21:00
【モデルプレス=2019/10/07】好きな人の一番でありたいと思っても「陰で他の女がいるかも…」と不安になることもあるはず。実は「本命」と「遊び」の分かれ道は、お付き合いの前から始まっているもの。今回は、付き合う前に意識したい本命彼女になるためのポイントをご紹介します。

本命彼女になるためのポイント4つ 付き合う前に意識したい!(Photo by asife/Fotolia)
(写真 : 本命彼女になるためのポイント4つ 付き合う前に意識したい!(Photo by asife/Fotolia))

【全ての写真を見る】本命彼女になるためのポイント4つ 付き合う前に意識したい!

「彼氏ができれば生活が変わる!」と思いすぎない

無意識のどこかで「彼氏ができれば私の生活が変わる!」と思っている部分、ありませんか?

こうした女性は、好きな人の本命彼女になりにくい傾向があります。

恋愛に期待しすぎるあまり、自分を殺して彼に合わせる、悪く言えば「媚び」が出てしまいがち。

意外と男性はそのあたりをシビアに見ているため、本命にするなら恋愛100%ではない“自分のある女性”を選ぶ傾向があります。

なので“媚び”のある女性は遊びにはぴったりですが、本命になるのは難しいといえるでしょう。

好きな人に何でも合わせるのは程々にして、自分の好きなものや生活の軸を恋愛で崩さないように意識をしてみると良いですね。

自分のことを話しすぎない

ノリ良く話せる=自分のことを何でも話せる…なんてこともありますが、これも好きな人の本命になりにくい傾向にあります。

男性の中には「俺だけに心の中を見せて欲しい」「俺しか知らない一面を見せて欲しい」という欲求を抱えている人も。

そのため、みんなのいる場で「ミステリアス度がない」「色んな人に自分のことをたくさん喋るんだな」と思ってしまうと、それ以上あなたのことを知ろう・追おうという気持ちが下がってしまうのです。

特に仕事の愚痴や弱音、悩みごとや過去の恋愛の大きな失敗談を自虐的に話すといった行動には気をつけましょう。

こうしたものをみんなの前で話すと、男性の中には「この子は色んな人に頼るだろうから、俺のことなんか眼中にないんだろうな…」なんて思ってしまう人もいるみたいですよ。

男友達や飲み会が多いアピールを控える

男友達がいることも、飲み会に参加することも悪いことではありません。

しかし、あまりにも「会話に色んな男性の名前が登場している」「男性もいる飲み会などに積極的に足を運んでいる」となると、逆に「この子遊んでいる…?」という印象を植え付けてしまうため、きちんとお付き合いしたい男性から敬遠される可能性があります。

また、遊びの女性を探している男性からは「そっちがそんなに遊んでいるのなら、こっちも」とキープ要員にされることも…。

男友達の多さを匂わせるような発言、どんな男性がいたかという飲み会などの話題はしない方がベターです。

LINEに即既読を付けない

あなたの友人にもいませんか?LINEを送った後、速攻で既読を付けて返事をくれる子。

女性同士ならテンポやノリがいいことは、LINEのやり取りの中ではプラスに働きます。

しかし、男性からは「この子ずっと暇なの?」と思われることもしばしば…。

そして、あまりにそれが続くと「この子は常にスマホをいじっている子」と思われ“することがない”“自分の時間がない”と色々と考えさせてしまう可能性があります。

とはいえ、毎回返事を遅くしてしまうと「興味持たれてないんだろうなあ…」と思われてしまうことも。

YES/NOで返せる内容はサッと返す、そうでなく少し時間を置いて返信をしたい場合は既読を付けずに寝かせておく…など良い塩梅を見つけてLINEのやり取りをしてみましょう。

そうすることで重たいという印象を与えずに済みますし、返信がないだけで離れていくような男性であればそれまでの縁だったと思えて次の恋愛に進むことができますよ。

いかがでしたか?

4つのポイントをあげましたが、共通するのは「恋愛に全力になりすぎない」「自立した女性」「自分のことをあけすけにしないミステリアスさ」と言えるでしょう。

もし気になる人や好きなひとができたのなら、これらを少し意識してアプローチをしてみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません