恋人には向かないかも…!?友達止まりにしたほうがいい男性の特徴って?

恋愛
ハウコレ
2021/01/27 22:45

一瞬で恋に落ちることができる男性もいれば、「この人に決めていいのかな?」「今後恋愛に発展するのかな?」とためらってしまう男性もいませんか?恋愛関係になると思って出会った男性だったとしても、友達止まりにしたほうがいい男性もいます。ただ、最初はどこで判断したらいいか分からないでしょう。そこで、友達止まりにしたほうがいい男性の特徴について紹介しますね!

■好意を見せながら告白してこない人

あなたのことを食事に何度も誘ったり、デートに誘ったり、甘い言葉を言ってきたりとやたらと好意を見せてくる男性もいますよね。しかし、なかなか告白はしてこないのです。「どういうつもりで告白しているの?」「私は遊ばれているの?」と感じさせてくるためあなたはどんどん不安になってくるでしょう。こういう男性には決断力がありません。そのため、付き合ったとしてもイライラさせられたり、男らしさを感じなかったりと残念な要素が多くなるため友達のままのほうがいいですね。

■過去が重いと感じる人

誰にでも過去があるため、あなたが受け入れることができるのなら問題がありません。しかし、あなたにとって「重いな…」と感じるのなら、その人とは恋人関係にはならないほうがいいでしょう。付き合っている間に何かしら問題が起きたり、合わないと感じるときにその過去を思い出しては過去のせいにしたりするからです。過去を聞かされて「うーん…。それさえなければ…」と思うのなら、そこがネックとなって付き合えないと思ったほうがいいかもしれないですね。

■いい人すぎる人

「いい人だから恋愛関係になったらいいかもしれない…」と思う人もいますよね。しかし、いい人すぎて恋愛になれない気持ちになることもあるでしょう。なぜなら、いい人だけど一緒にいて幸せを感じるかと聞かれたら感じないからです。そういう異性はだいたい「友達としていい人」としての認識になることが多いですよね。付き合ってみようと思って付き合ったとしても物足りなさから友達のほうが良かったと思うのがオチです。最初から友達止まりにしたほうがお互い傷つかないですよね。

■下品な人

一緒にいるときにげっぷやおならを平気でする、人前でもする、食べ方が汚いなどのように何かと下品な人っていますよね。こういう人は、友達でも「どうかな?」と思ってしまいますが、恋人にするよりは害がないので友達止まりにしたほうがいいでしょう。いくらいい人だったとしても、自分の周りに紹介しにくいですよね。家族には反対されるかもしれません。注意して見極めて、どうしても下品なところが引っかかるなら友達止まりにしましょう。

■友達止まりにしたほうがいい男性を見極めよう

恋愛になりそうな男性がいたとしても、恋愛にならなくて良かったと後々思うことがありませんか?付き合ってしまうと苦労するので、付き合う前に友達止まりのほうがいいのかよく見極めてくださいね!(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません