幸せが怖い…!「過去の恋愛」が影響しているってホント?

恋愛
ハウコレ
2021/04/23 19:49

今ある幸せ......でもふとした瞬間にこの幸せな時間を怖いと感じた経験はありませんか?今の幸せならこれからは不幸になるかも......など純粋に今ある幸せを感じることができないのは過去の恋愛が影響している可能性があります。特に恋愛で感じる幸せを怖いと感じるのは、過去の恋愛の影響が大きいようです。過去の恋愛のどんな体験が原因となっているのか、詳しくみていきましょう。

■二股をかけられていた

真剣に交際していたのに、相手にとっては自分は2番目だったもしくは物足りないと感じ別の恋人を作る理由を作ってしまったと自己嫌悪に陥ってしまいます。どんな理由にせよ自分だけではなく別に恋人がいると言うのは耐え難いことです。このような経験は、今ある幸せの裏では本当はよくないことが起こっているんではないかと言うトラウマの原因となってしまいます。

■嘘をつかれた

嘘をつかれる事は誰にとっても良い気持ちのしないことです。一度でも嘘をつかれた経験があると、相手の言葉や行動疑ってしまう癖がついてしまいます。相手のことを完璧に信用しきれず、何か嘘をつかれているんではないかと疑心暗鬼になってしまうのです。いつも相手を信じれないという状況は相手に対して罪悪感が生まれてしまいます。好きな人と一緒にいるのに心から楽しめなかったりするのはこうした背景が原因かもしれません。

■恋愛には終わりがくると思っている

出会いがあれば別れもあるように、恋愛においても付き合ってみたもののうまくいかず別れてしまうということがあります。しかしこれは必ず別れが来るわけではなく、そのまま結婚し一生を添い遂げるカップルももちろん多くいます。しかし過去の恋愛経験から、付き合っても別れが来ると思い込んでしまっている人もいます。そのため、せっかく好きな人と付き合うことができても、別れや終わりの事ばかりを考えてしまいます。

■付き合った途端に性格が変わった

交際がスタートするまでは順調に過ごしていたのに、いざ交際がスタートした途端に今までの性格とは全く別人になってしまったと言うパターンもあります。人はある程度自分をよく見せようとする傾向にあるため、付き合う前は多少無理をしてでも自分を偽ることがあります。しかし無事恋人になれれば、自分を偽る必要もなくなり本当の自分を出すようになります。これが付き合った途端に性格が変わってしまう原因です。"変わってしまった"というより、"本当の自分を出し始めた"と言うべきでしょう。こうしたことから人を疑う癖がついてしまい、本当の自分をさらけ出すことすらも怖くなってしまうのです。

■考え方を変えてみよう!

過去の恋愛経験から無意識に幸せに対するマイナスイメージが生まれてしまっている可能性があります。逆にそうした考え方を意識することで、幸せであることへの考え方を変えることができます。辛い経験はどうしても心の奥底に残ってしまい、いつまでもトラウマとなってしまいますが、幸せだと感じるその気持ちに嘘は無いはずです。その気持ちを大切にすることが「幸せが怖い」と感じなくなるための第一歩です。(ハウコレ編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません