1年で終わらない。一生使える「ジブン手帳」、2022年版の発売決定

ライフ
マイナビウーマン
2021/07/29 17:10

コクヨは、人気のライフログ手帳「ジブン手帳」シリーズに、新たなラインナップを加えた2022年版を9月上旬から順次発売します。

大手広告代理店のクリエイター・佐久間英彰氏が監修した「ジブン手帳」は、「一生つかえる」手帳をコンセプトに作られたライフログ手帳です。

自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書きつづる「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3冊に分かれており、初心者でも書き込みやすく見返しやすい手帳として、多くのユーザーから支持されています。

2022年版では、1日1ページタイプの「ジブン手帳 DAYs」シリーズに、よりたっぷり書けるA5スリムサイズが加わります。

「ジブン手帳 DAYs」は、縦軸に24時間軸、横軸に前後の日付と曜日が記載されており、今が週のどのあたりかひと目でわかる「T型タイムライン」を採用しています。

スケジュール管理に加え、日記やレシピ、趣味の記録など、ライフログとしてたっぷりと書きたい人におすすめです。

また、前半(1月〜6月)、後半(7月〜12月)の半年分が1冊ずつに分かれているので、重さを気にせず持ち歩くことができます。

その他にも、ビジネスシーンでの利用を想定した「ジブン手帳Biz」には、明るくナチュラルな印象のライトベージュがラインナップに加わります。

他にも、定番の「LIFE」「DIARY」「IDEA」3冊セットになった「ファーストキット」、単冊の「DIARY」、ミニマル仕様の「ジブン手帳Lite mini」など、全33品番を発売予定です。

さらに、手帳と一緒に使う小物をひとまとめにできる専用カバーや、よく使うページにアクセスしやすくなるインデックスシールなど、ジブン手帳がさらに使いやすくなる周辺文具も発売予定。来年使う手帳の候補として、検討してみてはいかがでしょうか。

■商品概要

「ジブン手帳」シリーズ

発売予定:2021年9月上旬より順次

メーカー希望小売価格:ジブン手帳 2,420円〜4,180円、ジブン手帳Goods 528円〜2,750円

商品HP: http://kokuyo.jp/pr/jibun/

(マイナビウーマン編集部)

GRP BLOGGRPブログ

このコラムが更新されると
自動的にメールでお知らせします
※一部の携帯/PCでは購読頂けません